おらんくの海

3月14日から続いていた「春濁り」が、21日の低気圧の通過とともに無くなり透明度の高い竜串の海に戻ってきました。

竜串海域公園3号地では、サンゴの周りを群れ泳ぐ小魚を目当てに「ウミウ」や「カモメ」が年末から住み着いていて、「ウミウ」は船長のグラスボートが行くと飛び去るのですが、いなくなるとすぐに潜って捕食しています。

今月初めには、クジラが2頭竜串湾に来て、ブリーチング等をしていましたが、この時はカメラを持っていませんでした。残念!

おらんくの海

3月5日、オニ退治の途中カメさんに出会います。船長が側によっても嫌がる様子も無く、平行に少し泳ぎます。

しかし、気にはなるのか ? 眼は船長に向いたまま。その時です、前方に張られたエビ網に、カメさん頭から突入。

バタバタと暴れるので、手を貸そうかと寄った時、絡まった網がはずれ、無事泳ぎ去りました。よそ見、わき見には十分気をつけましょうネ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA