おらんくの海

先日26日、今年最後のオニ退治に参加。オニを探して泳ぎ回るうちに、いろいろな生物に出会いました。

イセエビ・・・あわてて写して手振れ。美味そうなネイリ(カンパチ)の群れ。

休憩中のカメさん。イソギンチャクの布団で遊ぶミツボシの赤ちゃん。

オニの方も袋いっぱいとって業務終了。頑張りました。

一年間、船長のブログ「おらんくの海」を応援していただいた皆さん 本当にありがとうございました。来年も頑張って投稿して行きたいと思っています。

2018年が皆様にとって、最良の年となりますよう心よりお祈りいたします。それではまた、お会いしましょう !

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おらんくの海

見残し湾のシコロサンゴ、船長がグラスボートを運航している日は、毎日見ています。ここのところ、オニヒトデの侵入は無いとおもっていたのですが・・・?

一回り泳いで見ると食痕がポツポツ、探して見ると岩陰に。ここは陸地に近く浅い場所で、グラスボートからでは見えないところ。

やはり、定期的なモニタリングはしないといけませんね !

 

おらんくの海

先日の駆除作業中、出会った“ホラ貝” お食事中でした。

なんとマンジュウヒトデをまるかじりしています。ホラ貝がオニヒトデを食べることは知られていますが、マンジュウを食べているのは初めて見ました。

オニヒトデもマンジュウヒトデも同じサンゴ食生物ですので、似た様な味なのかも知れませんね。

それにしても大きな“ホラ貝” でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おらんくの海

日本列島が冷え込む寒波到来の中、オニ退治に。

5名のダイバーで潜り110匹を駆除。

前回ほどではないにしても、まだまだ多い。

写真は、竜串ダイビングセンターの佐野女子。

竜串で一番の“オニ殺し” !

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おらんくの海

この日の「見残し海岸」ガイドは、土佐清水市ジオパーク推進室の佐藤さんで地質学が専門。

地球の年齢が、46億歳。竜串見残しの地層は、今から1500万年前頃に比較的浅い海の中で出来た。

浸食で出来た丸い穴は、タフォニ。犬の糞が固まったような生痕化石。

茶色く丸い石の塊ノジュール などなど

沢山のことを学んだ、中身の濃いジオツアーでした。