おらんくの海

27~28日と台風21号の波でグラスボートは欠航!

明日は何とか治まって欲しいもんです。

さてこの夏の間中、ここを通る観光客や船長達の目を楽しませてくれた

「ハマナデシコ」の花。

わずかなセメントの割目に根を下ろし、可憐な花を咲かせています。

・・・がここのところ少し元気が。

27 28 29

おらんくの海

今頃の竜串の海。

産卵を終えたゲンナイ(クロホシイシモチ)が親子に分かれて乱舞!

グラスボートのガラス面いっぱいになります。

船長が切り身を投げ入れると、どこからとも無く突然に現れる巨大なタマメ(フエフキダイ)。

迫力があります。見ていて飽きません。

一緒に泳ぎたくなります。

11 12 13 14

おらんくの海

釣り立てのカマスを捌きます。シオキ(干物)にするにも鮮度が命 !

夏の干物には塩をしっかりと利かさないと、うま味が落ちるのですよ!

その後、塩抜きをして半日干しで出来上がり。

少ししかない内臓も捨てません。

これも塩漬けにして1~2年置くと、酒好きにはたまらない “塩辛”が。

これは、ホンマに美味いちや!

8 9 10

おらんくの海

昨日の天気は、ホンマにえらかった。早朝はそれ程ではなかったのですが、8時頃より南西の

風が強まり 大シケに! いつもよりロープを2本多く舫ったことでした。

写真は今朝6時頃の竜串海岸!

集まっている小船は、今が旬のカマス釣り。

カマスは、鮮度が良いと刺身が美味いし、シオキ(干物)も美味い。

中でも、船長が好きなのは「マロバイ」(姿寿司)。

田舎料理ではありますが、カミさんが作るマロバイは、絶品 です。

6 7