環境学習:竜串の海

1月26日、毎年恒例の環境学習に地元小学校の5年生がやって来ました。

2001年9月6日の「高知西南豪雨」で一晩で竜串の海が泥の海になった事、自然再生にみんなで取り組んできたことなどを説明。

グラスボートで現在の竜串の海を覗きながら見残しへ。アオウミガメやフエフキダイの海太郎、ハナミノカサゴやウツボなどなどスタッフ総出でお出迎えしてくれました。

見残し海岸も一周。

子供たちをいると元気を貰えますが、さすがに船長も疲れました!