おらんくの海

竜串観光汽船船長:毎年春から夏にかけての大潮の干潮時には、見残し湾のシコロサンゴはガラスを通して見せることが出来ません。

巨大に育ちすぎて水深が浅すぎるのです。

この時船長はお客様を後部デッキに出ていただき、ボートの上からご案内しています。

シコロサンゴ全体が見えるうえ、お魚たちも良く見えるので 好評!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA