シコロサンゴの海太郎

竜串観光汽船船長:6月19日、今にも降り出しそうな厚い曇り空・・・ですが今日も元気に頑張りましょう!

竜串海域公園4号地シコロサンゴ周辺がにぎやかです。

ソラスズメダイやクロホシイシモチ、ウツボ、フエフキダイの海太郎などなど!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アメリカデイゴの花

竜串観光汽船船長:6月11日、今年もまたアメリカデイゴの花が満開!

爪白のスノーピークキャンプ場の国道沿いにも咲いていますが、これは

竜串駐車場から海岸に出る歩道沿い。咲いた後は、ボトボトと歩道上に落ちて

これはこれで奇麗ですが、踏むとツルっと滑るので 要注意!

カメさんが見えたよ

竜串観光汽船船長:5月26日、県内仁淀川連合小学校の皆さんをご案内しました。

当日はお昼頃から大雨の予報で心配されましたが、何とか合わずに済みました。

今回一番喜んでいただけたのがアオウミガメの出現。小さな熱帯魚たちに交じって

突然現れたカメさんに児童の皆さん大興奮。泳ぎ回らずボートの下にいてくれたので

ゆっくり見ていただけて良かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フエフキダイの海太郎

竜串観光汽船船長:5月21日、本日は冷たい雨ですが波・風もそれほどではないので運航中。

海水温度も20℃と上がっていてサンゴの周りのお魚達も元気に泳いでいます。見残しの

シコロサンゴでは、フエフキダイの「海太郎一家」4匹がお客様を待ちかねています。

小さな熱帯魚たちな中に、突然大きな海太郎が現れると船内に「わー」とお客様の歓声が響きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見残し海岸

竜串観光汽船船長:5月の連休も無事終了!

4月30日から4月5日まで、海が荒れることが無かったので、お客様にも透明度の高い竜串の海を楽しんでいただけました。

今回特に船長がお勧めしたのは、「見残し海岸40分コース」。「人魚御殿」や「蜂の巣城」あたりまで見学し、次の

グラスボートで帰るのです。県内のお客様でも見残し海岸を知らない方が結構いて、また時間のゆっくり取れないお客様にも

喜んでいただけました。

やっぱし、海の仕事は良い天候が一番やね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竜串観光汽船船長:4月29日(昭和の日)連休初日は、午前中 大雨!

お昼頃から南風強まり 大波に!

昨日から予想されたので、グラスボートは片粕港に避難。竜串の発着場は

港口のため海が荒れる日は危ないのです。海の濁りが予想されますが、

明日は治まって欲しいものです!

竜串海域公園(ワニゴチ)

竜串観光汽船船長:4月23日 私の名前は「ワニゴチ」。

海底の砂地や岩の上に潜み、近くを泳ぐ小魚を食べている。じっと動かず擬態しているのでお魚達も気が付かないのだ。

先日ダイバーがやって来て私の周りを写していた。

私の口先までカメラが近付いたけれどじっと動かなかったので、ダイバーも判らなかったようだ!

擬態には、自信があるのだ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

SATOUMI 竜串

竜串観光汽船船長:4月11日 高知県内での新型コロナウイルス感染者が昨日は127人。

思うように減らない中、新学期が始まりました。専門家の中には第7波の兆しを指摘する方もいるようですが、

感染しないためには一人ひとりが注意するしかないですね。FB友達のみなさんも十分気を付けてください。

さて、今日の写真は、足摺海洋館SATOUMIで見つけたもの。

何だと思いますか? チョー難しい!

赤珊瑚

竜串観光汽船船長:4月4日、県外からのお客様で、グラスボートから宝石珊瑚の赤珊瑚が見えると思っている方が時々おられます。

宝石珊瑚は足摺岬沖の100~150mの深い海ですよ、あわせて足摺海洋館SATOUMI では、赤珊瑚の展示コーナーがあるので是非こちらもご覧くださいと説明。

水槽がかなり暗いので、カメラのISO感度を上げて写したのが本日の写真。少しピンボケですが!