竜串観光汽船

 ∴ 大竹小竹



 大竹小竹…砂岩・泥岩の互層で、比較的風化・浸食につよい砂岩層が残り、そ の砂岩層の表面が風化と浸食で丸みをおびて棒状になり、また適当な 間隔で節理が発達しているために、大きな竹が2本、海に突き出した ように見えます。長い砂岩層を大竹、短い砂岩層を小竹と呼んでいま す。


戻る