Produce by 竜串観光汽船

トップページ
今が旬!
観光船情報
アクセス・料金
リンクコーナー
海域公園
見残し海岸
竜串海岸





 竜串には、砂岩層の発達した約2000万年前の竜串層(三崎層群)と呼ばれる砂岩・泥岩互層が分布しています。比較的風化しやすいこの砂岩層には、激しい風や波の浸食作用による"蜂の巣構造"と呼ばれる特徴的な岩肌をはじめ、大竹小竹・しぼり幕・らんま石・かぶと石・鯉の滝登りなどの名称で呼ばれる、妄想的な岩石の造形"奇岩・奇勝"が点在します。さらに砂岩層の地層上面には漣痕(リップルマーク)・地層中には渦巻き構造(コンボリューション)・斜交層理(クロスラミナ)・そして地層下面には条痕(グループキャスト)などの見事な堆積構造を見ることができ、また生痕化石も多いことから地学教材の宝庫と言えます。

 堆積構造…地層の堆積過程において、地層の中や表面に形成された堆積物の構 造を堆積構造と言います。地層は直立したり、逆転したりしているの で、地層のどちら側が上側か、下側かを判断する上で堆積構造は極め て有効な働きをします。また堆積構造は堆積時の環境を示し、大部分 は堆積をもたらした水流の方向を指示します。

 竜串海岸…"たつくし"の名前の由来..... 下に述べます3つのお話があります。

. 観光バスのガイドさん達によく言われている…竜串海岸を上空から見ると 竜を串差しにしたように見えるから説…がその昔どうやって空の上から見 ることが出来たのか ?

. アイヌ語から来ている説…アイヌ語で ツクシ=美しい所 だそうです。?

. 竜串の一番小高い所を"臥竜山"と言います。竜が臥す…竜臥(たつふし)が竜串(たつくし)に変わったのではないか。?

 さて、皆さんは上のどれを選びますか。


 奇岩・竜串海岸をご覧いただける竜串海岸マップはこちら!



 高知県土佐清水市竜串19−10  〒787-0452

 竜串観光汽船/tel:0880-85-0037/fax:0880-85-0632