見残しマップ

 ∴ 大正9年



大正九年に作られた綱取り。御影石(花崗岩)で作られており、 約80年たった今でもその当時のままに残っているが、見残しの石で作ったものは浸食で細くなったり、 すでに折れてしまったりで、見残しの浸食の過程が解る唯一のところである。  



戻る