Produce by 竜串観光汽船

トップページ
今が旬!
観光船情報
アクセス・料金
リンクコーナー
海域公園
見残し海岸
竜串海岸






 年間足摺岬を訪れるお客様は約80万人。しかしながら竜串・見残しを見て帰るお客様はその1/5に満たないと言われています。全国的にも足摺岬の知名度は高いのですが、竜串・見残しの名は地元の人たちが考えているほどには知られていないようです。「ホテルですすめられたので来てみた」というお客様も結構多い。荒々しい足摺岬の海岸美が男性的とするならば、竜串・見残しの柔らかい砂岩で出来た眺めは女性的であると言われます。 はるばる"土佐清水"まで来ていただける皆様に、ほんの少し足を延ばしていただけたら…とこのページを作りました。波が高く、見ていただけない時もあります。しかし、一度見ていた方には"もう一度行ってみたくなる"… 竜串・見残しはそんなところです。

 見残しという地名は、弘法大使がここを見残したということから名付けられました。 竜串・見残しは新生代第三紀、約2000万年前の竜串層と呼ばれる地層です。砂や泥が固まってできた非常に軟らかい岩ですので、 風や雨そして波の影響をうけ、岩肌が蜂の巣状に穴があいていくのが特徴です。風と波の自然がおりなす造形美は人々を神秘的な世界に導いてくれます。


 もっと詳しく見残し海岸をご覧いただける見残しマップはこちら!




 高知県土佐清水市竜串19−10  〒787-0452

 竜串観光汽船/tel:0880-85-0037/fax:0880-85-0632p