Produce by 竜串観光汽船

トップページ
今月の話題
観光船情報
海中公園/見残し竜串
アクセス・料金


バックナンバー(今月の話題H20/2/12):移植サンゴの成長比較
   
 竜串海中公園2・3号地の移植サンゴの成長はとても良く、写真を見て分かるように、 ここ3年間は年間直径が10cmずつ大きくなっています。平成16年以降、大きな台風の直撃が少なかったことと、 ここ10年間で海水温度の平均が1℃上がったことなどが言われていることなどから、サンゴの成長にはとても良かったと言えます。
ただ、温暖化に伴い、サンゴを食い荒らすオニヒトデが増えてきているのも事実。 竜串海中公園に19年度に潜入し駆除したオニヒトデは、14匹で過去10年間では最高の数です。 オニヒトデの駆除数は、平成15年度は257匹、平成16年度は1922匹、平成17年度は684匹、 18年度では662匹で、確実に駆除の効果が出てきていて、他の海域では、オニヒトデに食い荒らされ全滅に近い所も数箇所あります。



 写真@3号地オオバエ(平成18年8月)




 写真A3号地オオバエ(平成20年1月)




 写真B2号地メクサレ(平成16年12月)




 写真C2号地メクサレ(平成19年8月)




 写真D2号地メクサレ(平成16年12月)全体




 写真E2号地メクサレ(平成18年8月)全体




 高知県土佐清水市竜串19−10  〒787-0452

 竜串観光汽船/tel:0880-85-0037/fax:0880-85-0632