Produce by 竜串観光汽船

トップページ
今月の話題
観光船情報
海中公園/見残し竜串
アクセス・料金


バックナンバー(今月の話題H19/6/22):竜串海岸
   
 グラスボートは通常30分に一便程度運航していますが、出港した後すぐに来られるお客さんもいます。 こんなときには発着場で待っていただくことも出来ますが、すぐ近くの “竜串海岸”をご案内しています。ゆっくりと一周していただくのが良いのですが、ボートの待ち時間の間でも、ここに紹介する場所はご覧いただけます。



 写真@竜串海岸入り口(防波堤を降りた所)  南側に向かって真直ぐに地層が伸びています。写真中央から左側部分が乱泥流によって出来たコンボリューション(渦巻き構造)




 写真Aこれは写真@の先部を少し高い所から写したものです。  左側上部に見えているのが“千尋岬”で、その先端部が“見残し海岸”になります。




 写真B竜串の蜂の巣  どうです・・・この奇妙な“岩の穴”。




 写真C大竹小竹  歩きやすくするために、セメントを流し込んでいます。・・・が写真でみるとこれは無い方が良い。




 写真D絞り幕  岩の模様が、芝居小屋などの緞帳に似ているところから、この名前がついたようです。




 高知県土佐清水市竜串19−10  〒787-0452

 竜串観光汽船/tel:0880-85-0037/fax:0880-85-0632