Produce by 竜串観光汽船

トップページ
今月の話題
観光船情報
海中公園/見残し竜串
アクセス・料金


バックナンバー(今月の話題H17/3/9):オニヒトデの駆除



  【写真@】  竜串観光振興会では、毎年サンゴ移植や海中公園の清掃活動、 サンゴを食い荒らすオニヒトデの駆除などを行っています。 今年は特にオニヒトデが多く12月に2回、1月に4回、 2月に5回駆除を行い述べ59名のボランティアダイバーで合計1922匹のオニヒトデを駆除しました。 活動を始めた12年には96匹、13年には153匹、14年には189匹15年は257匹であったことから見ますと異常ともいえる増加です。 大きさは10〜50cmの間で20〜30cmの大きさが1072匹と全体の56%を占めました。17年度も引き続いて活動を行います。




  写真A オニヒトデは日中はサンゴの下や岩陰に隠れている。 大変うまく隠れているので見落とすことも多い。 探す目標は食われて白くなったサンゴである。 テーブルサンゴの下に張り付くように隠れている。  




  写真B 岩の割れ目なども要注意である  




  写真C オニヒトデの駆除の様子  




  写真D サンゴの下に隠れるオニヒトデを探し出す。  




  写真E  




 高知県土佐清水市竜串19−10  〒787-0452

 竜串観光汽船/tel:0880-85-0037/fax:0880-85-0632